医薬翻訳・医学翻訳

医薬・医学の開発申請分野の翻訳はお任せください

弊社は、医薬品・医療機器などの承認申請関連を中心とした医薬翻訳・医学翻訳をはじめ、メディカル分野全般を取扱う翻訳会社として発足以来25年、多数の実績を積んでまいりました。
新薬開発初期段階の基礎研究創薬から、非臨床、臨床、市販後調査薬事対応、マーケティング資料まで、各局面に精通したスタッフが皆様のご負担を軽減させていただきます。

※弊社は、日本公定書協会JMO会員です。MedDRA用語集に準拠して翻訳作業を行います。

医薬・医学の取扱い領域についてはこちら

専門性や難易度の高い医薬・医学翻訳もお任せください

薬事申請業務とのリンクにより、規制当局(MHLW・FDA・PMDA・EMEA)が用いる用語や、言い回しに準拠した医学翻訳をご提供させていただきます。日本薬局方やICHガイドラインに準拠し翻訳を行います。

各分野に精通した翻訳者の中から、各領域のバックグラウンドを持つ翻訳者を選定させていただき、より専門性の高いメディカル翻訳(医学翻訳/薬学翻訳/医薬翻訳)をご提供できるよう、鋭意努力しております。

投稿論文

投稿規程の調査から翻訳、投稿規程に沿った校正、レイアウト修正、カバーレターの作成まで包括的にサポートいたします。また、海外雑誌のレビュアーも担当しているネイティブスタッフによる校正やネイティブチェックも承っております。

非臨床・臨床関連資料

長年経験を積んだ翻訳者が、各文書特有の構文・用語を考慮し翻訳いたします。
SOPなどは、社内用語集をお預かりしての用語統一も承ります。

バイオ関連

昨今、ゲノム・細胞医療が新展開し、革新的医薬品開発の研究が進められています。この分野の翻訳には高い専門知識が必要となりますが、弊社ではゲノム創薬、再生医療、人獣共通感染症(BSE、SEARS等)などあらゆる分野の翻訳に対応いたします。

ヘルスケア

化粧品などの原料のMSDS(製品安全データシート)、パッケージ、添付文書、ホームページの翻訳など多数の実績がございます。INCI(化粧品原料の国際命名法)に準拠し、翻訳いたします。

手技書

正確かつ分かりやすく翻訳いたします。
各領域の専門知識を持つスタッフが担当いたしますので、品質面には自信があります。お任せください。

このページの先頭へ戻る
お問い合わせ

ボンズ・インターナショナルは、医薬品、医療機器などの承認申請関連に特化した翻訳会社です。
翻訳に関するご相談やお見積り・トライアルの申込みなどのお問い合わせはこちら。

03-5701-5953
医薬翻訳・医学翻訳のお問い合わせはこちら

営業時間:9:00〜18:00(土日・祝祭日除く)
お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。